2021年04月22日

職人さんのこだわりがたくさん詰まった革のトートバッグをご紹介します。

街中でよく見かけるトートバッグ。
様々な種類がありますが、革のトートバッグには職人のこだわりが現れやすいです。丁寧に丹生込めて作った革のトートバッグは、多くの方の毎日を豊かにするでしょう。
本記事では、そんな職人さんのこだわりがたくさん詰まった革のトートバッグの魅力を余すところなくお伝えしていきます。

男性用?女性用?革を使ったトートバッグに関する意外な文化

この記事をお読みになられている多くの方が、一度はトートバッグを使用した経験があるのではないでしょうか。

「トートバッグ」は当初、業者が重量物の荷運びを行う際に業務用袋を呼ぶ言葉として使われていたそうです。
そんな中、アメリカのアウトドアブランドである「L.L.Bean」が1944年に厚手のキャンバス地を使用した荷運び業者向けトートバッグ「Ice Carrier」を発売しました。このトートバッグがのバリエーションを増やしたことで、デザインやその使いやすさが評価され、一般的にも浸透していきました。
現在、トートバッグは高級ブランドから発売されるラグジュアリーな素材感のものから、雑誌などの付録として付いてくる耐久性などが重視されたものまで様々なものが流通しています。
また、エコブームを背景に「マイバッグ」の持参が必要になる小売店が増えたため、トートバッグは家庭でもお馴染みのものになっています。

街中では、トートバッグをビジネス用のバッグとして使っている方も多いですよね。実は、欧州ではトートバッグは女性の方が持つフェミニンな印象の強いバッグとされています。日本では男性も使うバッグとして定着しており、特に大人の方には、革を使用したトートバッグが人気です。

日本と欧州では、文化に大きな差異があるため、こういった意外な価値観の違いも生まれるのでしょう。

なぜ「革のトートバッグ」なのか〜一緒に育っていくことのできるモノ〜

Smart Peopleはトートバッグの素材に「革」を選んでいます。
なぜ革にこだわってトートバッグを作るのか。
それは革は人と共に成長していける素材だからです。
革は他の素材と異なり、「経年変化」という特徴があります。経年変化とは、使用開始から時間が経つにつれて、革に独特な艶が生まれるようになります。
「経年変化」は革に含まれているタンニンが、紫外線や空気中の酸素にあたることによって酸化したり、手の油分が革の中に吸収されることによって生まれます。
時間を共に過ごせば過ごすほど、革のトートバッグにはその歴史が刻まれ、唯一無二のものになります。
現在、多くのものが簡単に手に入る時代になりました。
そんな今こそ、Smart Peopleは良いものを「永く」使うことを大事にしています。

スマートピープル トートバッグ ソフトレザー メンズ
SPH-34 SMART PEOPLE | A4 ビジネスバッグ レザー

商品の詳細をチェック

柔らかい革が上品なトートバッグはA4サイズも収納できるものを。

シンプルなデザインは時代を超えて使うことが可能です。
デコラティブなデザインはトレンドに左右されることが多く、流行り廃りが激しいと言えます。基本に忠実に無駄な装飾を省いたシンプルなデザインは、何年経っても色褪せない普遍的なものになります。
そのため、シンプルなデザインの上質な革を使用したトートバッグは「永く」使うことができます。
しかし、毎日使うトートバッグが使いづらいものだったら嫌ですよね。
日々使うトートバッグだからこそ、普段持ち歩く書類やパソコンを入れやすいような形にこだわっています。

シンプルな革のトートバッグに対するこだわり「普段使いに。体に優しい柔らかくて軽いしなやかな革を使う。」

現在、トートバッグは様々なものが販売されています。革の素材のもの、キャンバス地のもの、防水加工の施された特殊素材のものなど、現在多くの種類が市場には出回っています。
そんな中、Smart Peopleは柔らかくて軽いしなやかな革をトートバッグの素材として選んでいます。
柔らかく肌馴染みが良い革は、使用時にストレスを感じさせない。そんな特徴があります。また、使用している革はインドのコルカタといった発展途上国で加工したものです。体に害を及ぼさない薬剤を使って加工しているため、安心して普段使いすることができます。毎日一緒に過ごし、しっかりとお手入れをしてあげることで自分だけのトートバッグへと変わります。

そんな暖かみのある革のトートバッグで、スマートな毎日に彩りを与えます。

スマートピープル トートバッグ(M) ソフトレザー メンズ レディース
SPH-36 SMART PEOPLE | ビジネスバッグ レザー ユニセックス

商品の詳細をチェック

スマートな人はモノの出自にもこだわる。Smart Peopleのトートバッグが日本製の革を使わない理由。

「Smart People」のトートバッグは日本製にこだわっていません。
現在、アパレル業界では、大量生産が問題になっています。大量生産によって生み出される余剰在庫の多くが廃棄処分されており、地球環境に悪影響を及ぼしています。
しかし、その裏では生産工場などで働いている労働者の問題があります。発展途上国の生産工場では、劣悪な環境で働いている労働従事者がたくさんいます。
このような現在のアパレル業界の課題を解決するために、「Smart People」では、発展途上国で契約を結んだ工場に生産を依頼しています。
インドのコルカタをはじめとする、海外の工場の職人さんたちが丁寧に仕上げた革で作るトートバッグは選んでくださった方の毎日に寄り添い、豊かにします。

まとめ

いかがでしたか。
今回は、日常に寄り添う職人さんのこだわりがたくさん詰まったトートバッグをご紹介しました。
本記事を参考に、ご自身のスタイルや好みに合うトートバッグを見つけてみてください。

関連記事

ビジネスマンの忙しい毎日に寄り添う、シンプルなリュックをご紹介します。
お手入れを行うことで、革の魅力を引き出す。経年変化を楽しめる、愛着の湧く革財布へ。
スマートな人は革の色の「経年変化」を楽しむのがイマの気分